忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 14:28 |
波乱の1日

先週、日帰りで東京へ往復しました。叔父のお葬式で。
ところがこの日、大雪で、千歳空港の発着が乱れ
大幅に遅れて、出棺にかろうじて間にあってお別れすることができました。

もうずいぶん長い間、会う機会のなかった懐かしい叔父は
長い闘病のためか、すっかり痩せていましたが、
ほっとしたような、穏やかな顔をしていました。
この叔父の両親である祖父母のことをしきりに思いました。
「あなた方の大切な息子さんは、生まれた日からきょうまで、
こうして生きました。どうぞ抱きとってあげてください。」と祈りました。
人が生まれる、ということ、人が亡くなる、ということを、考えました。

羽田にとって返すと、帰りの便も遅れていて
悪天候の場合は千歳から羽田に引き返すかもしれない、という条件付きで離陸。
幸い、無事着陸。と、ひと安心の間もなく、札幌圏全域のJRがストップしているという。
警報が鳴っているのだが、どこで、何が原因かわからず、復旧に時間がかかるという。
地下鉄大谷地駅まで、増便バスが運行。
乗り継いで、ようやく帰宅してみると、家では無落雪屋根のダクトから雨漏りで
てんてこまいだったのだという。
なんともはや、多事多難な1日でありました。

この日、待ち時間や機内で読み続けた本
栗山民也「演出家の仕事」(岩波新書)

ちょっとうれしかったこと。
行きも帰りも、ポケモンがデザインされたヒコーキに乗れたこと。
主翼にピカチューがついてるんだよ!

PR

2007/12/21 00:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<お正月わが家流。 | HOME | 初冬、点描。>>
忍者ブログ[PR]