忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 05:49 |
らんまん。
cd7cf436.jpeg今年、2回目のお花見は、こちら。
4月1日、吉野山竹林院の「天人の桜」。
和服の柄みたいな、みごとなしだれ桜。

※写真をクリック!拡大するともっときれい。



DVC00020.jpg3回目。
彼方に見える山影は、畝傍山。
4月3日、橿原市甘樫丘にて。





1cd24529.jpeg4回目は
5月2日、我が家の庭。




今年は本当にみごとな桜を堪能しました!!




090504_170918.jpgそしていま、カリンズの花が咲いています。
5月5日、レッドベリースタジオの庭にて。
なんて小さな、ささやかな花。
これがあの赤い実に変身します。

花の美しさに、しみじみ感じ入る春です。
PR

2009/05/06 00:55 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択
サクラ、サク。
090309_083946.jpg17a41caa.jpg
桜の花が咲きました。
といっても、家の中で。
先月末、
エゾヤマザクラの剪定をしたのです。
それで、切った枝先を活けておいたら
ちょうど10日後のきょう、
咲きました。


つぼみがふくらんで、
先っぽのピンクが見えてきて、
毎日、「かわいいね、きれいね」と声をかけて
楽しみにしてきました。

お花見はまだふた月ほど先だけど
あの高い木の上で、こんな風にして
ひとつひとつ咲くのかと思うと、
本当にいとおしくなります。

昨年のいまごろ我が家では、この花ではなく、
「サクラ、サク。(合格おめでとう)」が春を呼んだのでした。
あれから1年、今年も悲喜こもごもの季節です。
Kくん、Kちゃん、Rくん、念願かなっただろうか。

私も、節目の春。
携帯を新しくして、こんな写真がとれました。
考えてみればブログに写真をアップするのは
これが初めて。これからは時々載せましょうか。

バックにちょっと写っている銅のポットは
最近、入手。これでドリップすると
コーヒーの味がずいぶん違ってびっくりします。
豆をいただいたので、久しぶりにミルも活躍しています。

なにやら、ゆたかな春です。

2009/03/09 10:12 | Comments(2) | TrackBack(0) | 未選択
きょう、知ったこと。
ギャラリーたぴおの竹田さんが亡くなった、という話を
きょう、聞いた。
ネットを検索してみると、2007年11月28日とのこと。
1年以上経っている。こんなことが続いている。

20年ほど前、北3条東2丁目の古い古いビルに
6畳一間ほどの事務所を借りていたことがあって、
すぐ隣が竹田さんのデザイン事務所だった。
そういつも、行き来していたわけではないが
なにかしら心強かった。

私が知っている竹田さんは、
いつも、ポスターやカレンダーやポストカードなど
グラフィックデザインの仕事で忙しかったので、
たぴおオーナーの竹田さんには、あまりなじみがない。
でも、たぴおをとても大切に思っているらしいことは伝わってきた。

最後に会ったのは、道庁のあたりの路上だったと思う。
いつものように飄々とした様子で、「あ、どうも」とあいさつして
自転車で行ってしまった。
街を歩くと、どこか交差点の向こうから
竹田さんがやって来る気がする。

2009/01/26 22:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択
手向けに
劇団にれの関口英一さんが亡くなった
ということを、昨夜聞いた。
1月9日だったという。
なぜ、どこからも情報が入らなかったのだろう。
同じ八軒に住んでいながらお葬式にもうかがえなかった。

私にとっては、いつも穏やかで冷静な先達だったが
胸の中に熱いものを抱え続けた方だったのだと思う。
戦後に、にれを創立した当時の話を聞き取りにうかがった時のこと、
時計台裏手あたりのビルの2階の
行きつけの居酒屋さんに連れて行ってくださったときのことなど
折々の声と表情が鮮明。

いい人生だった、ですよね?
おつかれさまでした、どうぞゆっくりお休みください。
ありがとうございました。
私たちを見まもっていてくださいね。

2009/01/21 10:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択
暮れゆくものは
2008年が暮れますね。
今年は、いいこと、楽しいことと、
さみしいこと、心に重いことが
ないまぜになった不思議な年でした。
(綯い交ぜ、って懐かしい言葉。
学生のころ、文学の話によく出てきた)

それで、全体としての感想は
「いやはや私も年をとりましたな」ということです。
悪い気分ではないけれど、ちょっとびっくり。
何ごともちゃんと仕組まないと達成できません。
パワーで突破というわけにはいかないから。
その具合が、なかなか大人っぽくてよいのです。

さてそれで、
まだできることがある。
まだすべきことがある。
いまだからできることがある。
やってみたいことがある。
さあ、2009年はどこまでいけるか。
ちょっとたのしみ。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

2008/12/30 23:41 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]